豚の角煮の秘密のレシピと絶品おすすめアレンジ!

料理日記

皆さん、こんにちは!今日は私が作った豚の角煮のレシピをご紹介します。豚の角煮は、日本の伝統的な料理でありながら、煮込むことで肉が柔らかく、甘辛いタレが絡んで絶品の一品に仕上がります。 さあ、僕の秘密のレシピをお伝えしましょう!

その前に今日の夜ご飯の画像を貼りますね(^^)/美味しかった♪

【材料】

  • 豚バラ肉 500g
  • 醤油 1/2カップ
  • みりん 1/4カップ
  • 砂糖 3大さじ
  • しょうが 1かけ(スライス)
  • にんにく 2かけ(潰す)
  • ねぎ 1本(長さを半分に切る)
  • だし 500ml
  • 鷹の爪 1本(お好みで)

【作り方】

  1. 豚バラ肉を一口サイズに切ります。鍋に水を入れ、豚肉を入れて強火にかけ、沸騰したら2~3分茹でます。茹でることで余分な脂が取り除かれ、後で煮込む際に美味しさが増します。
  2. 別の鍋に醤油、みりん、砂糖を入れて中火で煮立てます。砂糖が溶けたら、しょうが、にんにく、ねぎを加え、香りを移します。
  3. 茹でた豚バラ肉を鍋に入れ、だしを注ぎます。鷹の爪を加えて、弱火にして蓋をして約1時間半~2時間煮込みます。豚肉が柔らかくなるまでじっくりと煮込むことがポイントです。
  4. 豚肉が柔らかくなったら、鷹の爪を取り出し、さらに弱火でタレがとろみをつけるまで煮詰めます。
  5. お好みでご飯やお酒と一緒に召し上がれ!

このレシピでは、豚バラ肉を茹でることで余分な脂を取り除き、さらに長時間煮込むことで柔らかく、味がしっかり染み込んだ豚の角煮が完成します。鷹の爪を入れることで、辛みが加わり、食欲をそそりますよ!

また、アレンジとして、野菜を一緒に煮込んでみるのもおすすめです。人参や大根、こんにゃくなど、お好みの野菜を加えることで、栄養豊富な豚の角煮になります。

ぜひ、皆さんもこの秘密のレシピを試してみてくださいね!美味しい豚の角煮が家庭で手軽に楽しめますよ。それでは、ごちそうさまでした!

タイトルとURLをコピーしました