休日に恒例!?男料理の美味しいそぼろ丼

料理日記

こんばんは、シェイルです。今日は仕事が休みでしたので、料理を作りましたので紹介します。家庭で手軽に作れる美味しいそぼろ丼です。このレシピには、特別な要素がたくさんあります。なーんて(笑)誰でも作れるずぼら飯です。それでは、そぼろ丼のレシピを見てみましょう!

材料

以下はそぼろ丼を2人分作るための材料です。

  • 鶏ひき肉 300g
  • 玉ねぎ 1個(みじん切り)
  • しょうが 1片(みじん切り)
  • だし 200ml
  • 醤油 3大さじ
  • みりん 2大さじ
  • 砂糖 2大さじ
  • 卵 2個
  • 青ねぎ(みじん切り、飾り用)
  • ご飯 2膳

手順

  1. フライパンに鶏ひき肉を入れて炒め、肉が白くなるまで炒め続けます。
  2. 玉ねぎとしょうがを加えて炒め、香りが立つまで続けます。
  3. だし、醤油、みりん、砂糖を加え、中火で煮ます。煮詰めるときれいな色に仕上がります。
  4. 別の鍋で卵を溶きほぐし、軽く火を通します。卵は半熟がおすすめです。
  5. ご飯を丼に盛り、その上にそぼろをのせます。

完成したそぼろ丼です。美味しいと好評でした♪

手料理の意味

このそぼろ丼を特別なものにする要素のひとつは、旦那さんが家族のために作っていることです。休みの日に家事を手伝い、美味しい手料理を振る舞い日頃の感謝を表してるつもりです(笑)私は休日は、家庭のシェフとして活躍しています。

自炊の節約効果

また、自炊は一番の節約方法の一つでもあります。外食よりも自宅で美味しい料理を楽しむことで、家計にも優しい選択です。手作り料理は、食費を抑えつつも家族と美味しい時間を共有する素晴らしい方法です。

ぜひ、この美味しいそぼろ丼をご家庭で試してみてください。自宅で楽しい料理の時間を過ごし、イクメンな旦那さんと呼ばれる為にも手料理を作ってみて下さい。それでは次回の投稿もお楽しみに!

おやすみなさい☆

タイトルとURLをコピーしました